/

この記事は会員限定です

ギリシャ、市場にくすぶる債務不履行の懸念

[有料会員限定]

【ロンドン=上杉素直】欧州連合(EU)が20日に開くユーロ圏財務相会合で、ギリシャ政府に対するEU・国際通貨基金(IMF)の追加支援が正式に決まる見通しだ。多額の国債償還を控えるギリシャが当面の資金繰りにめどを付ける。ただ、同国財政への市場の不信感は根強く、いずれ無秩序なデフォルト(債務不履行)に陥るとの懸念がくすぶる。主な論点をQ&Aでまとめた。

Q EU・IMFによる総額1300億ユーロ(約1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り884文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン