/

D・チョシッチ氏が死去 ユーゴスラビア連邦初代大統領

ドブリツァ・チョシッチ氏(ユーゴスラビア連邦初代大統領、セルビア人作家)セルビアのメディアによると、18日、同国の首都ベオグラードの自宅で死去、92歳。死因は不明。

1921年、当時のセルビア人・クロアチア人・スロベニア人王国生まれ。第2次大戦でナチス・ドイツに対する共産党の抵抗運動に参加。その後、作家として著名になった。

ユーゴスラビア社会主義連邦のチトー政権下ではセルビア民族主義の傾向を強め、反体制派に。「民族の父」と呼ばれた。

92年に新ユーゴスラビア連邦の初代大統領に就任したが、ミロシェビッチ・セルビア共和国大統領と対立し、93年、連邦議会に解任された。(ウィーン=共同)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン