2019年6月16日(日)

「イタリア・オペラ 最高の伝統を守る」 リッカルド・シャイー氏
ミラノ・スカラ座の次期音楽総監督に

(1/3ページ)
2014/3/24付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ドイツ東部ライプチヒ市に拠点を置くゲヴァントハウス管弦楽団の首席指揮者であるリッカルド・シャイー氏(61)が昨年末にミラノ・スカラ座の次期音楽総監督に内定した。ここ数年、スカラ座はワーグナーなどドイツ・オペラにも力を入れてきたが、日本経済新聞の取材に応じたシャイー氏は「イタリア・オペラに取り組まないといけない」と発言。自らが得意とするプッチーニの作品などの上演を増やし、イタリア歌劇の殿堂としての…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報