アジアTrend 闇に沈む少女たち インドの人身売買ビジネス
ムンバイ支局 黒沼勇史

(1/2ページ)
2013/3/19付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

長い長い沈黙だった。何を思っていたのか。なぜ口を開けなかったのか。「5年後の自分をどう思い描きますか」。それは残酷な質問だったのかもしれない。

■農村から都市へ「人買いルート」

インド東部コルカタから車で3時間。車1台が通れるあぜ道の先に、40世帯が軒を連ねる集落がある。今16歳の彼女が売られたのは日本の学齢なら中学1年を終えたころだが、詳しく語らない。数十キロ離れたバングラデシュとの国境まで連れ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]