/

米国務長官、北朝鮮対応「中国と協力重要」

【ワシントン=中山真】ケリー米国務長官は17日、米下院公聴会での証言で、挑発を続ける北朝鮮への対応について「中国の存在がなければ北朝鮮は崩壊するのは明らかだ。だからこそ中国と協力していくことが重要だ」と強調した。自らの中国訪問も踏まえ「中国政府もこの問題で米国と協力していく意思を示している」と指摘した。

ケリー長官はこれまで北朝鮮が経済援助などを与えるたびに非核化の合意を破棄してきた経緯に触れて、「過去の間違いを繰り返すつもりはない」と訴えた。そのための方策として「これまでと全く異なる形で中国との協力関係を築くことが欠かせない」と述べた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン