シェールガス、米が対日輸出拡大 秋にも追加承認
総量規制の動きに懸念も

(1/2ページ)
2013/6/25付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ワシントン=矢沢俊樹】新型ガス「シェールガス」の増産で供給が増えている米国産天然ガスの対日輸出を巡り、米エネルギー省が年内にも、日本の事業体を追加で承認する見通しになった。同省のモニツ長官が液化天然ガス(LNG)の輸出事業の承認について「我々が責任を果たせる範囲で可能な限り多く」と言明した。同省は最短で約60日ごとに段階的な承認に動く公算が大きく、今秋にも対日輸出を追加承認する可能性がある。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]