/

この記事は会員限定です

韓国高速鉄道、故障相次ぐ 輸出拡大に黄信号も

[有料会員限定]

【ソウル=尾島島雄】韓国の高速鉄道「KTX」で故障が相次いでいる。15日に原因不明の煙が発生するトラブルが発生したほか、17日にはトンネル内での停車や空調の異常が続発。高速鉄道は李明博(イ・ミョンバク)政権が掲げる輸出拡大戦略の柱だが、連続する事故で黄信号がともりつつある。

15、17両日の一連のトラブルの原因は、運営する韓国鉄道公社が調査している。5月には重さ数百キロの減速機が脱落寸前の状態で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り251文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン