シェールガス、中印も開発 米欧から採掘技術 需要増に対応

2012/1/31付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【北京=多部田俊輔】地中の岩盤層に含まれる「シェールガス」と呼ばれる新型の天然ガスの開発が北米から中国やインドなど新興国に広がってきた。経済成長に伴って急増するエネルギー需要を賄うため、中国は欧米の石油大手などと協力して本格的な開発に乗り出した。これまで技術的に難しいとされてきたシェールガスの生産が軌道に乗れば、世界のエネルギー秩序に影響を与えるのは確実だ。

中国政府はこのほどシェールガスを独立…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]