2019年9月22日(日)

米国の製造業復活劇、楽観は禁物 W・シー氏とD・ルーベンスタイン氏に聞く
創論

(1/2ページ)
2013/4/21 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 衰退していた米国の製造業に復活の兆しが出てきた。オバマ政権も主要政策の一つに掲げる製造業の復活は果たして可能なのか、残る課題は何か。生産現場にも詳しい米ハーバード大経営大学院のウィリー・シー教授と投資会社カーライル・グループの共同創業者のデビッド・ルーベンスタイン氏に聞いた。

■「投資先としての魅力がカギ」 ウィリー・シー米ハーバード大経営大学院教授

――米国の製造業の重要性を主張されています。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

米製造業を読み解く

シェール革命を読み解く

今回のテーマは憲法改正


電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。