不安一服のユーロ、独と南欧にくすぶる火種 パドアン氏とジン氏に聞く
創論

(1/2ページ)
2012/10/21 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 欧州中央銀行(ECB)が無制限の国債購入で南欧を支えると表明し、市場のユーロ不安がひとまず和らいだ。南欧支援はユーロ再生の突破口になるのか。主要国の経済を監視する経済協力開発機構(OECD)のパドアン氏と、ドイツを代表する論客のジンIfo経済研究所長に聞いた。

■「共同債は信頼構築が前提」 パドアンOECDチーフエコノミスト

――欧州中央銀行(ECB)による南欧国債の無制限購入を高く評価しています…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

南欧支援をめぐる動きを深読み


電子版トップ



[PR]