2019年2月16日(土)
速報 > おくやみ > 記事

J・ビデラ氏が死去 アルゼンチンの独裁者

2013/5/18付
保存
共有
印刷
その他

ホルヘ・ラファエル・ビデラ氏(アルゼンチン元大統領)同国メディアによると、17日、首都ブエノスアイレスの刑務所で老衰のため死去。87歳。1976年からの軍事独裁政権下で反政府活動家らの銃殺事件に関与したとして殺人などの罪で終身刑判決を受け、収監されていた。

25年、ブエノスアイレス州生まれ。75年に陸軍総司令官。76年のクーデターでイサベル・ペロン大統領を失脚させ、大統領に就任。激しい民主化運動弾圧は「汚い戦争」と呼ばれ、独裁者として知られた。インフレを招き81年に退陣、軍事独裁政権は83年まで続いた。

在任中、収監中の約30人の銃殺に関与し85年に無期懲役となったが、90年に恩赦。2006年に裁判所が恩赦を無効とし、10年12月に終身刑判決を受けたほか、12年7月には左派活動家が産んだ乳児を軍が組織的に奪って、軍人夫妻などに引き取らせたなどとして禁錮50年の判決を受けた。(リオデジャネイロ=共同)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報