2019年7月22日(月)

中国人民銀総裁「追加利上げにジレンマ」

2010/12/17付
保存
共有
印刷
その他

【北京=高橋哲史】17日の中国紙、上海証券報によると、中国人民銀行(中央銀行)の周小川総裁は金融政策の遂行にあたって「我々はジレンマに直面している」と語った。人民銀はインフレ抑制へ追加利上げの時機を探っているとみられる。しかし、利上げは投機資金の流入を招きかねないだけに、なかなか踏み出せない苦しい胸の内を明かした発言と受け止められている。

周総裁は「限られた政策手段で、すべての異なる利益集団の要求を満たすことはできない」と指摘。具体例として人民元相場に触れ「上げれば輸出業者から恨まれるが、輸入業者にとっては利益になる」と述べた。

市場では人民銀が当分利上げを控え、市中銀行から強制的に預かる資金の比率を示す預金準備率の引き上げを通じて過剰流動性の吸収を急ぐとの観測が増えている。だが、物価安定重視のインフレファイターとして知られる周総裁は「早期に利上げしたいのが本音」との見方も消えていない。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。