/

米ニューズ、TV・映画部門名「21世紀フォックス」に

米メディア大手ニューズ・コーポレーションは16日、今年半ばに予定する会社分割で誕生するTV・映画の娯楽部門の社名を「21世紀フォックス」にすると発表した。ニューズ傘下のハリウッド映画大手「20世紀フォックス」にちなんだ。新聞・出版部門を切り離し、新たなスタートを切るニューズの未来志向をアピールする狙いがありそうだ。

ルパート・マードック会長は声明で、新社名について「映画スタジオのクリエーティブな遺産を引き継ぎつつ、グローバルなメディア・娯楽企業として未来を切り開く革新性とダイナミズムを表している」と説明した。

ニューズは昨年6月、1年後をメドに、会社を娯楽部門と出版部門の2つの上場会社に分割すると発表。出版部門が「ニューズ・コーポレーション」の社名を引き継ぎ、娯楽部門の社名は「フォックス・グループ」になると発表していたが、変更する。

娯楽新会社には映画の「20世紀フォックス」のほか、地上波の「FOX」やCATVチャンネル「FOXニュース」などが傘下に入る。出版新会社には、米紙ウォール・ストリート・ジャーナルを発行するダウ・ジョーンズや書籍大手のハーパー・コリンズなどが含まれる。(ヒューストン=小川義也)

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン