Financial Times

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

[FT]シェールガス、弱体化オバマ政権最後の切り札

(1/3ページ)
2014/2/18 7:00
共有
保存
印刷
その他

 ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は、ソチ五輪の費用500億ドル(約5兆760億円)をどこから捻出したのだろうか。ガスプロムに法外な代金を請求されているウクライナ、ドイツなどの意見を聞くといい。ロシアのガス輸出による収入は、プーチン大統領に強気な外交政策を許し、冬季五輪史上最もぜいたくな開会式の実現にもひと役買った。

大きな油田といわれるモントレーシェール層で稼働中の調査用採掘機(カリフォルニア州)=ロイター
画像の拡大

大きな油田といわれるモントレーシェール層で稼働中の調査用採掘機(カリフォルニア州)=ロイター

 米国にはガスプロムに相当する企業は存在しない。しかし米国で進行しているエネルギー革命は、ロシアの周辺国に対する影響力を弱める手段となり可能性があり、米国政府にとっては地政学上の思わぬ幸運だ。弱体化したオバマ大統領の“切り札”と呼べるのはこれぐらいだ。

 米国のシェールガス革命の恩恵ははかりしれない。水圧破砕技術により、ここ5年で大量のシェールガスが入手可能になったことで、米国の天然ガス価格は100万BTU(英国熱量単位)あたり4ドルまで下落した。これはロシアのパイプラインからガスを購入する欧州諸国に対する、ガスプロムの売値の3分の1以下である。さらに中国を含む、大方のアジア諸国の流通価格と比べると、5分の1にも満たない。米国政界はいまだにオバマ大統領がカナダからの石油パイプライン「キーストーンXL」を承認するかにこだわっている。

■天然ガスの「新たなサウジ」

 オバマ大統領がどのような判断を下すかはともかく(筆者はオバマ大統領はできるだけ結論を先送りすると見ている)、米国にとってカナダのタール油(オイルサンドから抽出した石油)の必要性は一段と低下している。米国には天然ガス市場における「新たなサウジアラビア」になれるほどのシェールガスがあり、しかも2020年までには原油生産でもサウジを追い抜こうとしている。

 米国でシェールガスに投資するのは、紙幣を印刷する免許を得るのに等しい。供給量は大きく、需要は無限大だ。オバマ政権は先週、6基目となる液化天然ガス(LNG)輸出ターミナルの建設を承認した。テキサス州ヒューストンのシェニエール・エナジーが保有する最初のターミナルでは、2015年に英国、スペインなどへの輸出が始まる予定だ。さらに数十社が輸出免許とターミナル建設の許可を求めている。

 液化と大西洋をまたぐ輸送コストを含めても、米国産ガスの販売価格はロシアより大幅に低くなるはずだ。エネルギー不足が深刻化するインド、福島の原発事故後は原子力産業を閉鎖している日本、同じく原子力発電所を停止しているドイツなどからの需要も増えている。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 3ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップビジネスリーダートップ

【PR】

Financial Times 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ダウが初めて2万3000ドルを突破!と高らかにうたうトランプ氏のツイート

[FT]米国株の行方、トランプ氏の心理を表すか [有料会員限定]

 トランプ米大統領は10月17日、4000万人のフォロワーに対し、「ワオ!」と題したツイートを発信した。その下には、「ダウが初めて2万3000ドルを突破!」と高らかにうたう赤いバナーがあり、粋なBGM…続き (10/21)

米通商代表部のライトハイザー代表(中央)が北米自由貿易協定問題でメキシコのビジャレアル経済相(右)と協議。左はカナダのフリーランド外相=ロイター

ロイター

[FT]米共和党、NAFTA維持でトランプ氏と対決姿勢 [有料会員限定]

 米議会共和党は、トランプ大統領が米国を北米自由貿易協定(NAFTA)から撤退させる事態を阻止する方策を検討中だ。政権与党の共和党議員はトランプ氏に対し、そのような動きを取れば減税案に対する団結は危う…続き (10/20)

汚職疑惑で揺れるズマ・南ア大統領=ロイター

ロイター

[FT]米FBIも南ア・グプタ家の汚職捜査を開始 [有料会員限定]

 米連邦捜査局(FBI)が南アフリカのインド系富豪グプタ家と米国とのつながりを調査し始めた。グプタ家の3兄弟は南アフリカのズマ大統領との親しい関係を利用して国営企業を意のままに動かした疑惑がもたれてお…続き (10/20)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

今週の予定 (日付クリックでスケジュール表示)

<10/23の予定>
  • 【国内】
  • 10月の主要銀行貸出動向アンケート調査(日銀、8:50)
  • 10月の金融システムレポート(日銀、14:00)
  • 8月の景気動向指数改定値(内閣府、14:00)
  • 9月の全国百貨店売上高(日本百貨店協会、14:30)
  • 榊原経団連会長の記者会見(15:30)
  • 4~9月期決算=安川電
  • 【海外】
  • 9月の中国70都市の新築住宅価格動向(10:30)
  • 9月のシンガポール消費者物価指数(CPI)
  • タイ市場、ニュージーランド市場が休場
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<10/24の予定>
  • 閣議
  • 全国財務局長会議(財務省、10:00)
  • 東芝の臨時株主総会(10:00、幕張メッセ)
  • 9月の全国スーパー売上高(日本チェーンストア協会、14:00)
  • 1~9月期決算=キヤノン
  • 4~9月期決算=日立金、日電産、カブコム
  • 10月の仏購買担当者景気指数(PMI)速報値(16:00)
  • 10月の独PMI速報値(16:30)
  • 10月のユーロ圏PMI速報値(17:00)
  • ハンガリー中銀が政策金利を発表
  • 海外7~9月期決算=ユナイテッド・テクノロジーズ、ゼネラル・モーターズ(GM)、スリーエム(3M)、キャタピラー、マクドナルド、AT&T
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<10/25の予定>
  • 9月の外食売上高(日本フードサービス協会、14:00)
  • 1~9月期決算=LINE、中外薬
  • 4~9月期決算=日立建機、アドテスト、ファナック、大和、丸八証券
  • マザーズ上場=テンポイノベーション、シルバーライフ
  • 7~9月期の豪消費者物価指数(CPI、9:30)
  • スウェーデン中銀が政策金利を発表
  • 7~9月期の英国内総生産(GDP)速報値(17:30)
  • 10月の独Ifo企業景況感指数(17:00)
  • 9月の米耐久財受注額(21:30)
  • 9月の米新築住宅販売件数(23:00)
  • 海外7~9月期決算=ビザ、コカ・コーラ、ボーイング
  • カナダ中銀が政策金利を発表
  • ブラジル中銀が政策金利を発表
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<10/26の予定>
  • 9月の企業向けサービス価格指数(日銀、8:50)
  • 対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50)
  • 3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • 2年物国債の入札(財務省、10:30)
  • 1~9月期決算=協和キリン
  • 4~9月期決算=日清粉G、野村不HD、日立、富士電機、富士通、エプソン、SBI、松井、NTTドコモ、大ガス
  • マザーズ上場=SKIYAKI
  • 7~9月期の韓国GDP速報値(8:00)
  • 9月のシンガポール鉱工業生産指数
  • タイ市場が休場
  • トルコ中銀が金融政策決定会合の結果発表(20:00)
  • 欧州中央銀行(ECB)理事会の結果発表(20:45)
  • ドラギECB総裁が記者会見(21:30)
  • 海外7~9月期決算=ドイツ銀行、サンタンデール、バークレイズ、アルファベット(グーグル)、インテル、マイクロソフト、アマゾン・ドット・コム、フォード・モーター
  • 週間の米新規失業保険申請件数(21:30)
  • 9月の米仮契約住宅販売指数(23:00)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<10/27の予定>
  • 閣議
  • 9月の全国・10月の都区部CPI(総務省、8:30)
  • 東京モーターショー開幕(東京ビッグサイト、11月5日まで)
  • 7~9月期決算=グリー
  • 4~9月期決算=信越化、ヤフー、新日鉄住金、フジクラ、コマツ、シャープ、川重、今村証券、HOYA、岡三、丸三、東海東京、水戸、いちよし、マネックスG、極東証券、岩井コスモ、藍沢、JR東日本、JR東海、中部電、関西電、東ガス
  • 1~9月の中国工業企業利益(10:30)
  • 海外7~9月期決算=BBVA、UBS、RBS、メルク、エクソンモービル、シェブロン
  • 7~9月期の米実質国内総生産(GDP)速報値(21:30)
  • 10月の米消費者態度指数(確報値、ミシガン大学調べ)(23:00)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

[PR]