英ハッカー集団に実刑判決 ソニーやCIA攻撃

2013/5/17付
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=共同】ロンドンの裁判所は16日、2011年にソニーや米中央情報局(CIA)などのネットワークに不正侵入した罪で、英国の男性ハッカー集団4人のうち、3人に最長で禁錮2年8月の実刑判決を言い渡した。残り1人は執行猶予付きの有罪とした。英メディアが報じた。

4人は当時、ハッカー集団「ラルズセック」のメンバーで、大企業や米英の政府機関を狙った大規模なサイバー攻撃をした。ソニーのネットワークから顧客の個人情報を大量に盗み出し、インターネット上に流出させて同社に約2千万ドル(約20億円)の損害を与えた。

攻撃対象には、任天堂や米連邦捜査局(FBI)、米空軍なども含まれていた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]