/

この記事は会員限定です

中国、長期金利の上昇鮮明 金融政策引き締め観測

[有料会員限定]

【上海=土居倫之】中国で長期金利が約5年ぶりの水準に上昇(国債価格は下落)している。カネ余りを抑制するため、中国人民銀行(中央銀行)が「金融政策を引き締めるのではないか」との観測が市場でくすぶっているためだ。ただ、人民銀は窓口指導などの規制で短期金利の上昇を抑えており、相対的に長期金利の上昇が鮮明になっている。債券の発行中止など企業の資金調達にも影響が出始めている。

指標となる10年物中国国債の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1056文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン