/

米改正特許法が成立、先願主義に 大統領が署名

【ワシントン=御調昌邦】オバマ米大統領は16日、バージニア州アレクサンドリアで米改正特許法案に署名し、同法は成立した。オバマ大統領は「改革で発明家や起業家が新たな発明をすぐにビジネスにつなげるようにするために特許の(審査)過程を迅速化できる」と強調した。法改正により、米特許制度は発明した時点を優先する「先発明主義」から出願した時点を優先する「先願主義」に移行。日欧などと足並みをそろえる。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン