米改正特許法が成立、先願主義に 大統領が署名

2011/9/17付
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=御調昌邦】オバマ米大統領は16日、バージニア州アレクサンドリアで米改正特許法案に署名し、同法は成立した。オバマ大統領は「改革で発明家や起業家が新たな発明をすぐにビジネスにつなげるようにするために特許の(審査)過程を迅速化できる」と強調した。法改正により、米特許制度は発明した時点を優先する「先発明主義」から出願した時点を優先する「先願主義」に移行。日欧などと足並みをそろえる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]