2018年11月15日(木)

ギリシャの財政再建、IMFが進展評価 「経済は減速」

2010/7/17付
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=大隅隆】国際通貨基金(IMF)は16日、ギリシャの財政・経済状況に関する暫定報告をまとめた。財政再建については「進展している」と評価したが、歳出削減による政府支出の減少で実体経済については「予想通り減速している」とした。

IMFは欧州連合(EU)と共同でギリシャ政府を資金支援しており、財政改革の進展などを監視している。6月中旬にIMFとギリシャ政府が経済・財政情勢について意見交換した。

暫定報告では、年金改革などの進展を評価したが、病院、社会保障基金、公営企業など政府の管理が直接及ばない公的部門の改革の重要性を指摘した。

経済の減速については「落ち込みはさらに厳しくなる」と指摘。物価が想定より上昇しているうえ、同国の公的債務の格下げで銀行の財務状況が悪化しているとの認識を示した。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報