米、海洋法批准へ手続き 中国の進出に危機感

2012/5/17付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【ワシントン=中山真】米国が国際的な海洋利用のルールである国連海洋法条約の批准へ動き出した。先進国では唯一加盟していないが、中国の海洋進出に向けた動きや海洋資源開発競争の激化に危機感を強めたものだ。議会側は政府の要請を受けて近く批准手続きを始める。

中国は海洋権益を巡って日本と尖閣諸島問題、フィリピンなどと南シナ海問題を抱える。米国が同条約に加われば、これら海洋紛争で日比と連携し、国際会議などを…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]