/

不明ベトナム漁船、中国船が救助 故障で漂流

【ハノイ=共同】国営ベトナム通信によると、南シナ海で中国に拿捕(だほ)された後、今月11日にベトナムへ向け出航してから行方不明となっていたベトナムの漁船が、中国船に救助されていたことが16日、確認された。

ベトナムに向かう途中、エンジンが故障して2~3日漂流した後、中国船に発見された。漁船の漁師9人は無事で、同海の西沙(英語名パラセル)諸島の島に滞在している。悪天候のためさらに2~3日はとどまる見通しという。

漁船は西沙諸島周辺で9月に拿捕され、漁師9人が拘束された。中国が今月9日に解放決定をベトナムに通告、漁船は11日に出航した後、行方が分からなくなり、ベトナム政府は中国に捜索協力などを求めていた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン