2019年1月24日(木)

米軍の豪駐留に中国反発 「時代に適さない」

2011/11/16付
保存
共有
印刷
その他

【北京=森安健】中国外務省の劉為民報道局参事官は16日の記者会見で米海兵隊のオーストラリア北部常駐計画について「時代の潮流は平和的な発展協力だ。現在の国際経済情勢が各国の協調を必要としているなか、軍事同盟の強化・拡大は時代に適合した行為といえるのか。我々は議論の価値があると思う」と述べ、賛成しない考えをにじませた。

これに関連し、中国共産党機関紙・人民日報系の英字紙グローバル・タイムズは16日の社説で「豪州は中国をバカにしてはならない。中国の安全保障を弱体化させているのに、それと切り離して経済協力を進めることはできない。越えてはならない一線がある」と批判した。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報