北朝鮮、中国にレアアース利権譲渡か 韓国紙報道

2011/8/16付
保存
共有
印刷
その他

16日付の韓国紙、中央日報は、北朝鮮が中国側から肥料20万トンの無償支援などを受ける代わりに、北朝鮮・咸鏡北道茂山にある鉱山のレアアース(希土類)の開発利権を中国側に渡すことで合意したと北京発で報じた。消息筋の話として伝えた。

同紙によると、合意は、金正日総書記の5月の訪中を契機に実現。北朝鮮は肥料のほか、国際相場の半分程度の価格でトウモロコシ50万トンを確保した。

レアアースをめぐっては、中国側が茂山から積み出すための道路の整備費用を負担、採掘用設備に関して支援する見返りに、北朝鮮は生産量の50%を中国側に無償で提供。残り50%については国際相場による販売収益を中国側が北朝鮮に支払うことになった。北朝鮮のレアアース埋蔵量は約2千万トンという。(ソウル=共同)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]