/

この記事は会員限定です

米債務上限上げ17日期限 議会迷走、市場揺れる

[有料会員限定]

【ワシントン=中山真】米国は17日、米国債の信認の維持に必要な債務上限引き上げの期限を迎える。議会上院の民主・共和両党は16日に4カ月間の国債発行を容認する暫定案で合意する見込みだが、下院を含めて暫定案を17日までに成立させられるかどうかは不透明。審議がもたつくなか、短期国債利回りが大幅に上昇するなど、市場が揺れ始めた。

16日の東京外国為替市場は米財政問題に翻弄され続けた。

「数時間以内に合意...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1099文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン