中国首相、リオ+20に出席へ 南米4カ国も歴訪

2012/6/16付
保存
共有
印刷
その他

【北京=島田学】中国外務省は16日、温家宝首相が世界の環境問題について話し合う国連持続可能な開発会議(リオ+20)に出席するため、20日から南米を訪問すると発表した。温首相は同会議で環境政策での国際協力について演説する。開催国のブラジルのほか、ウルグアイ、アルゼンチン、チリを歴訪し、26日に帰国する。南米各国からのトウモロコシや大豆などの食糧の調達拡大について話し合う見通しだ。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]