2019年1月23日(水)

中国、宇宙船打ち上げ成功 有人ドッキング計画
宇宙ステーション建設計画に弾み

(1/2ページ)
2012/6/16付
保存
共有
印刷
その他

【北京=島田学】中国政府は16日夕(日本時間同日夜)、内モンゴル自治区の酒泉衛星発射センターから有人宇宙船「神舟9号」を打ち上げ、予定の軌道に乗せることに成功した。中国で初の女性宇宙飛行士を含む計3人が搭乗した。2日以内に昨年9月に打ち上げた宇宙実験船「天宮1号」との初めての有人ドッキングに臨む。今年後半の共産党の新指導部発足を前にした国威発揚の思惑もある。

有人ドッキングに成功すれば米ロに続いて3カ国目となる。有人ドッキング技術の獲得で、中国が独自に進める2020年ごろの宇宙ステーション建設計画に弾みがつきそうだ。今後、宇宙開発分野でも米中間の覇権争いが激しくなることも予想される。

中国が宇宙船「神舟9号」の打ち上げに成功。初の有人ドッキング実験に臨む

中国が宇宙船「神舟9号」の打ち上げに成功。初の有人ドッキング実験に臨む

神舟9号は予定通り午後6時37分(日本時間同7時37分)に打ち上げられた。中国の国営新華社によると飛行期間は13日間と03年の初の有人宇宙飛行以降で最長の見通し。打ち上げの様子は国営テレビが中継し、成功が報告されると発射センター内で拍手が起こった。

搭乗したのは、初の女性宇宙飛行士の劉洋氏(33)と景海鵬氏(45)、劉旺氏(43)の計3人。

中国有人宇宙飛行プロジェクトの武平報道官は、宇宙飛行士の健康や脳に与える影響のほか、宇宙船内で発生した有害ガスの濃縮・除去技術などの科学・医療実験を行うことを明らかにした。

  • 1
  • 2
  • 次へ

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報