/

南スーダン、アフリカ連合に加盟

7月9日にスーダンから分離独立した南スーダンのアフリカ連合(AU)への加盟式典が15日、エチオピアの首都アディスアベバのAU本部で開かれ、南スーダンの国旗が同本部に掲げられた。

AUによると、式典でピンAU委員長が演説し、継続的な平和と安定に向けた南北スーダン双方の指導力に期待を表明。南スーダンのキール大統領は、スーダンの兄弟姉妹と平和に暮らすと述べた。

南スーダンの加盟で、AUに加盟するのはアフリカ53カ国と、モロッコが実効支配する西サハラとなった。アフリカ大陸では、西サハラ問題をめぐり1985年に前身のアフリカ統一機構(OAU)を脱退したモロッコがAUに加盟していない。(ナイロビ=共同)

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン