2019年8月21日(水)

米大の留学生数、中国人1位に 日本人は6位に後退

2010/11/16付
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン支局】米国際教育研究所が15日発表した報告書で、2009~10学年度に米国の大学・大学院に在籍した中国人留学生の数が前年度比29.9%増の約12万8千人に上り、インドを抜いて1位になったことが分かった。一方、日本人留学生は15.1%減の約2万5千人で前年度の5位から6位に転落。減少率も上位25カ国で最大だった。

外国人留学生の総数は2.9%増の69万923人で過去最高。同研究所によると、母国の不況などの影響で留学生が減った国が多い中、中国人留学生の増加が全体を押し上げた。日本人は前年度の13.9%減に続く大幅減で、若者の「内向き志向」が反映された形だ。

首位の中国、2位のインド、3位の韓国の合計で留学生総数の44%を占めた。海外留学に力を入れているサウジアラビアからの留学生も24.9%増えた。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。