2019年9月23日(月)

米グーグル、フォード前CEOのムラーリー氏を取締役に起用

2014/7/16付
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=小川義也】米グーグルは15日、米フォード・モーター前社長兼最高経営責任者(CEO)のアラン・ムラーリー氏(68)を9日付で取締役に迎えたと発表した。ムラーリー氏は1日付でフォードCEOを退任し、去就が注目されていた。

グーグルの取締役会には共同創業者の2人とエリック・シュミット会長のほか、米インテル前CEOのポール・オッテリーニ氏らがいる。ムラーリー氏は監査委員会に加わるという。

グーグルのラリー・ペイジCEOは声明で「ビジネス、技術の両面でリーダーとして豊富な経験を持つアラン氏を取締役に迎えることができてとてもうれしい」と表明した。ムラーリー氏は「グーグルのビジョンの実現に向けて取締役会や経営陣と一緒に働けることを楽しみにしている」と述べた。

ムラーリー氏は2006年に米ボーイングからフォードに移り、CEOに就任。経営危機にあった同社の再建を主導した。今年2月に米マイクロソフトのCEOを退任したスティーブ・バルマー氏の後継候補に浮上したこともあった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。