/

中国の鳥インフル、感染者64人に 死者14人

【上海=土居倫之】中国の鳥インフルエンザウイルス(H7N9型)の感染者は15日、前日より4人増え64人となった。また以前感染が確認されていた江蘇省南京市の77歳の女性が死亡し、死亡は1人増の14人となった。15日新たに感染確認を発表したのは、北京市、浙江省、江蘇省、安徽省の4省市。このうち北京市で15日、新たに感染が確認された4歳男児の両親は鳥などを売る仕事をしており、鳥が感染源の可能性がある。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン