英HMV、自力再建を断念 営業続け引受先探す

2013/1/15付
保存
共有
印刷
その他

【ジュネーブ=原克彦】音楽ソフト販売の英HMVは14日、販売不振で資金繰りに行き詰まったことなどから大手会計事務所のデロイトを管財人に指定したと発表した。事実上の倒産に当たり、今後は営業を続けつつ事業の引受先を探す。

HMVは英国とアイルランドで約240店を運営。2012年5~10月期決算で3600万ポンド(約52億円)の最終赤字を計上した。年末商戦でも巻き返せず、自力での経営再建を断念した。

英HMVは1990年に日本に進出したが、07年に日本事業を大和証券系の投資ファンドに売却。10年にはコンビニエンスストア大手ローソンが買収している。

9日にはフランスでも音楽ソフト販売店が倒産。ネットでの音楽配信の普及で、店舗販売の苦戦が鮮明になっている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]