2019年1月24日(木)

イスラム中傷映像の制作者を連行 米警察当局
保護観察中の違反調査

2012/9/16 1:17
保存
共有
印刷
その他

【ロサンゼルス=共同】米警察当局は15日、イスラム諸国での反米抗議行動の引き金となった映像の制作者とされる男性を、ロサンゼルス郊外の自宅から連行した。保護観察の担当官が男性から事情を聴くのが目的。米メディアが伝えた。

男性はナクラ・バスリ・ナクラ氏(55)。米国で金融詐欺事件を起こして保護観察中で、許可なくインターネットを使用しないことなどを義務付けられている。ナクラ氏は問題の映像をネットに掲載した可能性があり、担当官は義務違反の有無などを調べるとみられる。

ナクラ氏は大勢の報道陣が取り囲む中、顔に白いタオルを巻いて隠し、警察官に付き添われて自宅を出た。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報