/

この記事は会員限定です

シェール開発、環境対応急ぐ 米やカナダのエネルギー企業

[有料会員限定]

【ニューヨーク=小川義也】新型資源のシェールガスやシェールオイルの開発を巡り、米国やカナダのエネルギー企業が環境に配慮した掘削技術の導入を迫られている。岩盤からガスやオイルを採取する際に、土壌や地下水を汚染するリスクが問題視されているためだ。関連企業は水の使用をゼロにしたり、廃水を再利用したりする技術を相次ぎ実用化。水の確保が課題とされる中国など北米以外の開発に利用が広がる可能性もある。

シェール...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り834文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン