アーミテージ氏「尖閣沖衝突で中国は試している」

2010/9/15付
保存
共有
印刷
その他

来日中のアーミテージ元米国務副長官は15日、日本記者クラブで会見し尖閣諸島(中国名・釣魚島)周辺での中国漁船衝突事件について「日米関係が冷え込むなか、中国は(領有権問題で)どこまで許されるのか試そうとしている」と語った。そのうえで「いかなる領土も日米安保条約の対象になることを中国は認識すべきだ」と語り、中国政府をけん制した。

民主党代表選で再選された菅直人首相に対しては「日米関係の将来的な戦略的…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]