ロシア、米記者を国外追放

2014/1/15付
保存
共有
印刷
その他

【モスクワ=田中孝幸】ロシア政府は14日、モスクワ在住の米政府系「ラジオ自由欧州・ラジオ自由」のデービッド・サッター記者の査証(ビザ)更新手続きに重大な違反があったとして、5年間の入国禁止処分にしたと発表した。ロシアにおける記者の国外追放は近年では異例。同氏のプーチン政権批判が原因との見方も多く、米政府は14日、ロシア側に懸念を伝えたと明らかにした。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]