英女王、クリスマスパーティー中止 財政悪化で

2010/10/15付
保存
共有
印刷
その他

英王室スポークスマンは14日、エリザベス女王が12月に予定していたバッキンガム宮殿でのクリスマスパーティーを中止すると決めたと発表した。「国が直面する財政状況からみて適当でない」と判断したという。

パーティーには600人以上が参加する予定だった。費用は女王の個人的な基金でまかなわれ、英紙サンによると今年は5万ポンド(約650万円)の予算が見積もられていたという。

財政赤字が国内総生産(GDP)比10%を超す英国は先進国で最も厳しい財政再建策を実行中。児童手当への所得制限導入や失業手当の打ち切り、公務員給与の抑制などで国民の生活には大きな影響が出ている。

(ロンドン=岐部秀光)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]