/

中興通訊、エリクソンとの係争和解

中国の通信機器大手、中興通訊(ZTE、広東省)は14日、同業のスウェーデン・エリクソンとの間で起きていた携帯電話の特許係争が和解に達したと発表した。両社がそれぞれ中国と欧州で相互を訴えていたのを取り下げることを決定。裁判所の了承も得た。

中興によると互いに賠償金の支払いはない。深セン証券取引所に示した公告には「和解が業績に重大な影響を与えることはない」と説明した。エリクソンは2011年5月までに、同社の携帯電話の特許を中興が侵害したとして、英国などの裁判所に提訴。中興もエリクソンの特許侵害を中国で訴えていた。(広州支局)

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン