2019年2月18日(月)

チュニジアで内閣総辞職・選挙前倒し 全土に非常事態宣言

2011/1/15付
保存
共有
印刷
その他

【カイロ=花房良祐】チュニジアのガンヌーシ首相は14日、内閣総辞職し、議会選挙を前倒しし6カ月以内に実施すると発表。政府は全土に非常事態を宣言、夜間の外出禁止令を出した。チュニジアでは1カ月にわたり大規模なデモが発生し、13日には治安当局との衝突で12人が死亡した。AFP通信などが伝えた。

首都チュニスでは同日も内務省前で数千人規模の抗議集会が開かれた。23年にわたり同国を統治するベンアリ大統領が2014年の次期大統領選に出馬しないと表明したが、事態の沈静化につながらず、総選挙前倒しで国民の不満のガス抜きを図る狙いとみられる。

旅行会社トーマス・クックが同日、チュニジアへの旅行中止を発表するなど、同国の主要産業である観光にも大きな影響が出始めている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報