/

エジプト憲法裁、議会選を一部無効と判断

【カイロ=押野真也】エジプトの最高憲法裁判所は14日、2011年11月に実施した人民議会(国会)選挙を巡り、一部選挙区枠を無効とする判断を示した。無所属の個人を選ぶ選挙区で政党候補の擁立を認めた選挙法を憲法違反と認定したため。議会が解散し、再選挙が行われるとの見方もあるが、議会の解散権は6月中に誕生する新大統領が持つことになるとみられ、先行きは不透明だ。再選挙を実施すれば同国の内政は一層混乱しそうだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン