/

この記事は会員限定です

iPad商標問題 アップル、中国の世論に異例の訴え

メディアに取得経緯公表

[有料会員限定]

【北京=多部田俊輔】世界的な人気を集めている多機能携帯端末「iPad(アイパッド)」の中国での商標権を巡る争いが激しくなってきた。米アップルが正当性をアピールするために、中国企業から商標権を取得した際の経緯を国内外のメディアに公表した。同社が係争中の案件について詳細を明らかにするのは極めて異例だ。中国の世論を味方につけようと双方が火花を散らす。

アップル中国法人が中国語で公表した文書によると、同...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り662文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン