/

中国、アラブ諸国と協力強化で一致 閣僚級会議が閉幕

【北京=佐藤賢】中国・天津で開いていた中国とアラブ諸国の外相らによる「中国・アラブ諸国協力フォーラム」閣僚級会議は14日、2日間の日程を終え閉幕した。エネルギーや環境、農業など幅広い分野での協力強化を盛り込んだ共同文書に調印。国際金融制度改革などを巡り途上国の発言力向上を目指す方針でも一致した。

中国とアラブ諸国のフォーラムは2004年に発足し、閣僚級会議は今回が4回目。中国の楊潔チ外相のほかサウジアラビアやカタールなど約20カ国の外相らが出席した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン