2018年1月22日(月)

アップル、ノキアに特許料支払いで和解 携帯訴訟合戦

2011/6/14付
保存
共有
印刷
その他

 【シリコンバレー=岡田信行】携帯電話機最大手のノキア(フィンランド)は14日、特許紛争を繰り広げてきた米アップルと特許許諾契約を結び、和解すると発表した。ノキアはアップルから特許使用料を受け取るが、金額は非公表。両社は2009年から相手が自社の特許を侵害したとして訴訟合戦を続けてきた。今回の和解は他社との訴訟にも影響を与えそうだ。

 ノキアのスティーブン・エロップ社長兼最高経営責任者(CEO)は14日、「アップルがノキアのライセンス供与先に加わることを喜ばしく思う」とする声明を発表した。ノキアは11年4~6月期の業績に好影響となるとみられるとしている。

 急成長が続く高機能携帯電話(スマートフォン)市場ではノキアが苦戦、アップルやグーグルが急速に勢力を拡大している。ノキアは09年に携帯電話関連の17件の特許侵害でアップルを米国際貿易委員会(ITC)に提訴。その後も世界各地でアップルを相手取り、同様の訴訟を起こしている。一方、アップルも09年、米連邦地裁にノキアがアップルの特許を侵害したとして逆提訴。両社は泥沼の訴訟合戦を続けてきた。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報