2019年5月25日(土)

米とベトナム、南シナ海で7月に合同軍事演習 中国をけん制

2011/6/14付
保存
共有
印刷
その他

【ハノイ=岩本陽一】ベトナム海軍は7月、南シナ海で米海軍と合同で軍事演習を実施する。不明者の捜索や海上救助訓練などを通じて協力関係の強化を図る。14日付のサウスチャイナ・モーニング・ポスト紙が報じた。南シナ海の領有権問題で強硬姿勢を強める中国をけん制する狙いがあるとみられる。

訓練海域はベトナム中部の中核都市ダナンの沖合。米第7艦隊の艦艇が訓練に参加するという。

ベトナムは「航行の自由が国益」との立場をとる米国との連携を深め、南シナ海での主権を強く主張する中国に対抗する。昨年8月には米越国交正常化15周年記念行事の一環として米原子力空母ジョージ・ワシントンがダナン沖に停泊。両国軍は救助訓練などを合同で実施した。同空母は今月12日に横須賀基地を出港。中国は米軍の動きに神経をとがらせている。

米国は東南アジア各国と安全保障分野での関係を強化。米海軍は今月下旬には南シナ海周辺でフィリピン海軍と合同演習を実施する予定。14日からは海賊やテロ対策としてマラッカ海峡で米海軍とタイ、インドネシア、フィリピンなど東南アジア5カ国との合同演習も始まった。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報