イラン、イラク支援の用意 米と協力検討も

2014/6/14付
保存
共有
印刷
その他

【ドバイ=久門武史】イスラム過激派の勢力拡大で緊迫するイラク情勢について、隣国イランのロウハニ大統領は14日、イラクの要請があれば支援する用意があると表明した。国交のない米国との協力についても「検討することができる」と発言した。イランの介入姿勢には、サウジアラビアなど周辺国が警戒を強める可能性があり、情勢を一段と複雑にしそうだ。

イスラム教シーア派の地域大国イランは、イラクの同派中心のマリキ政権…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]