/

この記事は会員限定です

資源でロシアけん制 米、ウクライナ危機でLNG輸出案

[有料会員限定]

【ワシントン=川合智之】米国産液化天然ガス(LNG)の欧州やウクライナへの輸出案が、ロシアのウクライナ介入拡大を抑える欧米側の有効な一手になりそうだ。ガス輸出はロシアの経済・外交の基軸。米の輸出は、ロシアの周辺国や欧州に対する影響力低下につながるためだ。米国は割安なシェールガス生産でガス輸出国にかじを切り、外交手段としての活用を検討する。

ロシアはガス輸出を外交手段として活用してきた。欧州との連...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り511文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン