2019年8月26日(月)

普天間現行案の見直し示唆 次期米国防副長官

2011/9/14付
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=中山真】次期米国防副長官に指名されたアシュトン・カーター国防次官(調達担当)は13日、米上院軍事委員会での承認のための公聴会で、沖縄県の米軍普天間基地を同県名護市辺野古へ移設するとした現行計画の見直しを示唆した。嘉手納基地への統合案を提案しているレビン軍事委員長が現行計画変更を改めて求めたのに対し「検討の俎上(そじょう)にはある」と述べた。

同問題を巡ってはパネッタ国防長官も6月の公聴会で、普天間基地移転計画についてレビン委員長から見直しを迫られた際に「再検討したうえで、何が適切で費用対効果があがるか判断したい」と述べている。議会からのコスト削減圧力が強まるなか、カーター氏の発言もパネッタ氏の答弁の延長線上にあるとみられる。

一方、レビン氏は公聴会で、普天間移設に伴う沖縄の海兵隊のグアム移転計画について、当初の見積もりよりも大幅に費用が膨らんでいる点を問題視。「現在の財政状況ではこのような大がかりな基地再編を継続することはできず、信頼できる費用などのデータが必要だ」と指摘した。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。