世界最高の最低賃金「時給2530円」 スイスで国民投票
18日実施、世論調査は反対派優勢

2014/5/17付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

スイスは18日に実施する国民投票で時給22スイスフラン(約2530円)の最低賃金を導入するかどうかを決める。提案が可決されれば世界最高の最低賃金となる。流通・サービス業を中心に企業の経営が圧迫されるとの懸念もあり、事前の世論調査では反対派が優勢だ。

最低賃金の導入に向けた国民投票は、労組や左派系政党が投票実施に必要な署名集めなどを支援。労働者の9%に当たる約30万人が恩恵を受けるという。スイスは…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]