欧州航空会社、リストラ相次ぐ 債務危機や燃料高が逆風

2012/11/19付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

欧州の主要航空会社が相次いでリストラに動いている。スペインのイベリア航空は全従業員の約4分の1に当たる4500人を減らすと発表。北欧スカンジナビア航空(SAS)も経営破綻の回避に向けて大幅な人員整理に踏み切る。欧州では深刻な債務危機で旅客需要が冷え込んでおり、燃料費高騰も航空各社の収益を圧迫。大手の仏蘭エールフランス―KLMや独ルフトハンザ航空も経営再建を急いでいる。

航空会社の経営は地盤である…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]