2019年2月20日(水)

ASEAN、共同声明の採択断念 南シナ海問題で

2012/7/13付
保存
共有
印刷
その他

東南アジア諸国連合(ASEAN)がプノンペンで開いていたASEAN地域フォーラム(ARF)閣僚会議など一連の会議が13日閉幕した。焦点の南シナ海問題はASEAN外相会議での共同声明採択を断念し、足並みの乱れを露呈。南シナ海の領有権で対立する中国との間で9月に始める予定の「行動規範」の交渉も遅れる可能性が出てきた。

ASEAN外相は同日午前に特別会議を開き、フィリピンなどが共同声明にスカボロー礁(中国名・黄岩島)を巡る中国との紛争の明記を求めたが、議長国カンボジアは慎重姿勢を崩さなかった。カンボジアのホー・ナムホン副首相兼外相は記者会見で「ASEANは法廷ではない。領有権の帰属は決められない」とした。スリンASEAN事務局長は9月にニューヨークで非公式外相会議を開き「南シナ海問題を再び議論する」と説明した。(プノンペン=伊藤学)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報