経済力だけじゃない 「モノ言う日本」への道 M.ソリス氏とJ.ショフ氏に聞く
創論

(1/2ページ)
2012/11/18 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 中国など周辺国との外交関係が悪化し、国内の政局は混迷、経済力も衰えるなかで、世界での日本の存在感が低下しているようにも映る。日本の発信力をどうみるか。ブルッキングス研究所日本部長のミレヤ・ソリス氏とカーネギー平和財団上級研究員のジェームズ・ショフ氏という在ワシントンの日本専門家2氏に聞いた。

■「戦略的な海外援助を」 ミレヤ・ソリス ブルッキングス研究所日本部長

――日本の世界への発信力が弱いとの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

世界の中のニッポンを深読み

今週の「創論・時論」テーマはオバマ米大統領再選


電子版トップ



[PR]