/

EU、中国をWTO提訴へ

欧州連合(EU)欧州委員会のタヤーニ副委員長は13日、中国がEU各国製の継ぎ目なしステンレス鋼管に反ダンピング(不当廉売)関税を課している問題で、欧州委員会が近く中国を世界貿易機関(WTO)に提訴すると表明した。フランスのラジオに述べた。

EUと中国は、EUが中国製太陽光パネルに反ダンピング関税を課す仮処分を決定、中国は欧州産ワインのダンピング調査に乗り出しており、双方の通商紛争は激化の一途をたどっている。

日本政府も、中国が日本製の同鋼管に対し反ダンピング関税を課したことを不服としてWTOに提訴。WTOは5月下旬に紛争処理小委員会(パネル)を設置した。

(ブリュッセル=共同)

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン